狭小二世帯住宅の15坪や20坪間取りなら

狭小二世帯住宅の15坪や20坪間取りなら の トップページへ戻る















メルマガ会員募集中



狭小二世帯住宅,間取り,施工例,東京都,工務店

⇒渡辺社長のいい家日記
敷地面積 約19坪 太陽光発電を設置した、
変形地に建つ3階建て二世帯住宅

東京都板橋区の家

◆設計ポイント



建築面積: 64.40m²(19.48坪)
敷地面積: 35.60m²(10.77坪)
延床面積:108.14m²(32.70坪)

準防火地域の制限をクリアして完成した板橋区の家です。
2x4(ツーバイフォー)工法を採用。
3階建て、ルーフバルコニー付きの二世帯住宅。



◆物件写真


外観

外観:裏側から
裏側からみたところです。

隣家と鉄道用地に挟まれた、ほぼ3角形の敷地に建っています。

鉄道用地が高くなっているため、基礎を高くしています。



外観:北西側

玄関
玄関ポーチには、曲線を描くように階段を設けました。

道路から見えにくいように、玄関は奥まっています。
悪天候の時も、玄関先に少しでも屋根があると、重宝しますね。

モザイク画のような茶色のタイルが可愛らしいです。



外観・玄関ポーチ1階:親世帯 玄関

玄関ホール、玄関
玄関ドアからみた玄関ホールと、ホールからみた玄関の様子です。
玄関入って右側には、土間収納を設けました。靴のまま入れるので、お子さまの遊び道具などの収納にも便利ですね。
左側にはシューズボックスも造りつけています。



1階:親世帯 LDK

1階:親世帯 DK
ビビッドなイエローのキッチンがおしゃれですね。

黄色には、見ているだけで心を弾ませ楽しい気分にさせてくれる効果があります。

変形地に合わせて、カウンターを造りつけました。



2階:子世帯 キッチン

2階:子世帯 階段とLDK
階段を上がった、2、3階が子世帯の居住スペースです。

室内は白とナチュラルなブラウンでまとめ、ゆったりとくつろげる雰囲気に仕上げています。



2階:子世帯 キッチン

2階:子世帯 キッチン
子世帯のキッチンは、子育て中の家族に人気の対面式キッチンを選ばれました。
調理の間も、リビングでくつろぐお子さまの様子を見ることができます。

L字型のキッチンは、調理中のなべを置いておくスペースや、盛り付け時のスペースがたくさんとれるという利点があります。



1階:親世帯 LDK

3階:子世帯 洋室1
3階の洋室です。

電車敷地と隣家からの視線をはずすために、窓形状に気を配りました。
3つの窓から光が差し込む、明るい室内です。




3階:子世帯 洋室2

3階:子世帯 洋室1
3階の洋室は、お子さまの成長に合わせて、いずれ2部屋に分けられるよう、扉を2つ設けました。

洋室の扉は引き戸を選びました。
引き戸は開閉時にスペースがいらないため、室内のデッドスペースを減らしてくれます。

お子さまの小さな力でも、開閉が比較的楽なのも魅力のひとつです。




3階:子世帯 ウォーキングクローゼット

3階:子世帯 ウォーキングクローゼット
3階ホールには、家族全員で使える、ウォーキングクローゼットをプランニングしました。

お施主様の用途をヒアリングし、それにあわせた棚やカウンターを造作しました。



屋上バルコニー

屋上バルコニー
屋上のバルコニーです。

4階にあたるので、見晴らしがいいですね。

物干し竿をかけられる金具を施工しています。




工事ブログリンク



◆物件スペック

所在地

東京都板橋区仲町

用途地域

第1種住居地域、準防火地域

建ペイ率

60%

容積率

300%

構造/工法

2×4(ツーバイフォー)工法

規模

3階建て・屋上ルーフバルコニー付き

敷地面積

 64.40m²(19.48坪)

建築面積

 35.60m²(10.77坪)

延床面積

108.14m²(32.70坪)

その他

第3種高度地区



お問い合わせ

小冊子無料プレゼント 緊急レポート