狭小二世帯住宅の15坪や20坪間取りなら

狭小二世帯住宅の15坪や20坪間取りなら の トップページへ戻る















メルマガ会員募集中



狭小二世帯住宅,間取り,施工例,東京都,工務店

⇒渡辺社長のいい家日記
二世帯住宅施工例一覧二世帯住宅 共有キッチンのお悩み解決

キッチンは共有タイプだと使いにくいでしょうか?
主人の両親との二世帯同居を計画中なのですが、
二世帯で利用しやすくなる工夫があれば知りたいです。

嫁姑問題はキッチンから発生することが多いそうです。
専業主婦の場合、一日の半分以上キッチンにいると言っても過言ではありません。
当然ながら使い方や物の配置などこだわりも多く、仲良く一緒のキッチンを使うのは少し難しいかもしれません。


二世帯住宅 共有キッチンのお悩み解決

解決策1「冷蔵庫や収納スペースを分離する」

二世帯間で生活リズムが違う場合はこれだけでお悩みが解決されるケースもあります。
実際にキッチンを利用する時間帯は被らないので、立つ鳥跡を濁さず使用後きれいにしておけばキッチンの使用でもめることは意外と少ないようです。

冷蔵庫や収納スペースを分けておけば、お互いの縄張りが守られるので、余計な気を使わなくても良くなるでしょう。

解決策2「同じ時間帯にキッチンを利用する場合…」

このケースは思い切って家事を当番制にしてしまうことをオススメします。嫁姑関係が良好な場合はお互いの負担も減りますし良いかもしれません。

キッチンにボードなどでお料理、お皿洗い、お買い物と当番表を貼っておいて、相談しながら進めていきます。お互いにコミュニケーションを取り合うことが必要不可欠になるので、上手くいけば自然と仲が良くなる可能性もあります。


親世帯・子世帯では、食べ物の趣味・志向が異なる場合が多いので、うちは出来る気がしないな…という方、キッチンは完全分離にしておくことをオススメします。





お問い合わせ

小冊子無料プレゼント 緊急レポート