狭小二世帯住宅の15坪や20坪間取りなら

狭小二世帯住宅の15坪や20坪間取りなら の トップページへ戻る















メルマガ会員募集中



狭小二世帯住宅,間取り,施工例,東京都,工務店

⇒渡辺社長のいい家日記
狭小二世帯住宅施工例一覧キッチン分離型 狭小二世帯住宅 大家族でも狭さを感じさせない間取り 江東区

空間をとことん活用して二世帯(7人家族)でも快適な我が家
2×4(ツーバイフォー)工法の3階建て上下分離型 狭小二世帯住宅
東京都 江東区 I様邸

◆設計ポイント

狭小住宅・三階建て専門工務店 渡辺ハウジング:狭小住宅(東京都江東区I様邸)の外観

敷地13坪という限られた面積で、いかに二世帯家族が
ここちよく暮らせるかにこだわって設計いたしました。



◆狭小二世帯住宅を建てる上でのI様のご希望

2世帯住宅(7人家族)でお住まいです。
浴室・洗面室は共用ですが、キッチンは親世帯・子世帯で分け、過度に干渉せずに生活できる間取りです。
また、「どうしても屋上が欲しい!」との要望があり、動線(階段)・空間の有効利用を考えて設計しました。



◆物件写真

狭小住宅・三階建て専門工務店 渡辺ハウジング:狭小住宅(東京都江東区I様邸)のキッチン
子世帯のキッチン横階段(2F)

階段を上がると、すぐ横がキッチンになっているので、買い物した食材もすぐに収納できます。

階段を隔てる壁は透明のため、圧迫感がないので、広くみえますね。

 

狭小住宅・三階建て専門工務店 渡辺ハウジング:狭小住宅(東京都江東区I様邸)のキッチン
子世帯のLDK(2F)

キッチンは親世帯と子世帯で別々に設けています。

2Fは子世帯のキッチンです。L字型で、リビング・ダイニングで過ごす家族ともコミュニケーションが取りやすくなっています。
3枚扉のサッシが個性的ですね。光が差し込んで、明るいLDKになっています。

 

狭小住宅・三階建て専門工務店 渡辺ハウジング:狭小住宅(東京都江東区I様邸)のキッチン
親世帯のDK(1F)

1Fは親世帯のキッチンです。
世代が違えば、食べたいものや作りたいものの好みが異なるのはよくあることです。
食事は毎日のことなので、世帯専用のキッチンがあれば、お互いにストレスを感じることがありません。

たまにはおすそ分け…なども楽しい交流になりそうですね。

 

狭小住宅・三階建て専門工務店 渡辺ハウジング:狭小住宅(東京都江東区I様邸)のキッチン
居室(3F)

この写真からは見えない場所にある階段は、位置を工夫して廊下を減らし、狭さを感じさせないように設計しています。

全体的に明るいクロス・天井・床色が、空間を広く、高く感じさせてくれています。

 


◆狭小二世帯住宅:東京都江東区I様邸 物件スペック

所在地東京都江東区
家族構成2世帯(7人)
法規/用途地域近隣商業地域
建ペイ率80%
容積率240%
構造/工法2x4(ツーバイフォー)工法
※サイディング(壁)建て起し工法
規模3階建て(ルーフバルコニー付き)
延床面積121.9m2

お問い合わせ

小冊子無料プレゼント 緊急レポート